失敗しない!プロポーズのポイントとは!?

プロポーズの言葉は手短に

付き合いを申し込む言葉よりも、結婚を申し込むプロポーズの言葉は重みがあります。一生に一度のことなので、ビシッと男らしく決めたいですよね。しかし、どのような言葉が良いのか悩む方も多いのでないでしょうか。プロポーズの言葉は「結婚してください」とストレートに言った方が、女性の心には響きます。「結婚してあげる」など上から目線になってしまったり、「おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒にいよう」など先のことを言ってしまったりしないよう注意しましょう。

女性が憧れるプロポーズの場所

人が感動を覚えるとき約70%は視覚からと言われているため、プロポーズの場所は重要です。素敵な場所で行えば特別な演出の必要はなく、一生思い出となるプロポーズになりますよ。例えば、初めて出会った場所や告白した場所など二人にとって思い出の場所、自然と良いムードが漂う浜辺や夜景のきれいなレストラン、花火大会やイルミネーションなどのイベント会場などが挙げられます。基本的に、他人がたくさんいて落ち着かない場所や人目が気になる場所などは避け、二人で落ち着ける場所が良いでしょう。

プロポーズの最適なタイミング

結婚すると生活環境が大きく変化するため、人生のどのタイミングでプロポーズをするかが重要です。就職や引越しなど結婚できる生活のタイミングと、何月何日にプロポーズするかを組み合わせて考えましょう。プロポーズの日にちは女性の誕生日や記念日などが定番ですが、クリスマスやホワイトデーなどのイベント時や、結婚式の日取りから逆算して行う方法もあります。冬はイベントごとも多いですが、春以降に良い日取りがないという方にはプロポーズの日というものがあるんですよ。毎年6月の第1日曜日ですので、きっかけとして利用してみても良いかもしれませんね。

プロポーズは男性が女性に結婚を申し込む事で、最近ではサプライズを取り入れながら申し込む男性が増加しています。

Separator image