結婚式の予算を安くする方法について

結婚式はお金がかかります

結婚式を挙げるかどうか迷うカップルがいることは現状にあります。なぜならば、結婚式の予算を用意できるか不安に思うからです。実際結婚式の平均予算として、300万円という大金が発表されています。普通に考えると、資金を準備できるのか若いカップルは戸惑ってしまいます。しかし、結婚式はご祝儀がもらえるものなので、それを含めて考えると自己負担は半分以下になります。そんな中でも少しでも安く仕上げたいといったカップルが多いです。では、どのように結婚式の予算を節約すべきなのか説明していきます。

会場選びが大変重要です

まず、会場費が一番大きいものです。アクセスの良い一流ホテルや専門式場に依頼すると、それなりに予算がかかります。一方今流行りの一軒家を貸し切って式や披露宴を行うタイプも中には割高なところもあります。よって、レストランや神社などで挙げる方法だと安く抑えることができます。もし、ホテルで挙げたいといった方も郊外のホテルを狙えば、色々と融通がつき相場より安い値段で交渉することも可能です。このように、場所選びは一番重要になります。

ドレスと料理も工夫次第です

次に、料理やドレス代が大きくかかってきます。料理に関してはあまり節約するポイントではありませんが、過剰なプランにしなくてもシンプルなもので十分です。最低ラインのメニューを確認して問題ないようでしたら、OKです。一方ドレスは、ピンキリの値段です。こだわればこだわるほど料金がかかってきます。もし提携ドレスショップ以外のドレスを持ち込み可能であれば、安いドレスショップを探すという方法もあります。花嫁さんはこだわりたいポイントなので、納得出来るドレス選びをしましょう。

結婚式を安くするなら、式場の規模を小さくしたり、レストランウエディングなどを活用すれば安くできます。

Separator image