結婚式を挙げるならしっかりと計画を立てよう!

結婚式のスタイルは自由です

結婚式というと昔は厳かで、きちんと決まりの通りに行っていく、というようなものでしたが、現代の結婚式のスタイルは本当に様々なものがあり、敷居が高いものではなくなってきていますね。結婚式場や、レストランウェディング、ホテルウェディングは、そうは言っても何十万、何百万という費用が必要になってきます。そんなにお金をかけられないのなら、レストランで会費制のパーティーのようにしたり、フォトウェディングという形で写真撮影だけでも十分です。

衣装はどうする?時間をかけて選んで。

結婚式をするとなったら、まず花嫁衣装が気になりますよね。とっても沢山の衣装の中から1点、もしくは数点を選ばなければならないのですから、時間をかけて悩む事でしょう。和装にするのか洋装にするのか、から始まり何色にしよう、何回お色直ししよう、やっぱり着物もドレスも着たい、となってくると思います。一生ものになるのですから、これは妥協せずに何着も試着して自分に一番似合った衣装を着られと良いですね。もちろん新郎の衣装も大事なのですが、新婦の衣装が決まらないと新郎の衣装が決められないですしね。

ゲストに喜んでもらえることを考える

結婚式はどのような形でも、ゲストを呼んで行うのならおもてなし精神でしっかりと計画していかなければなりません。忙しい時間の合間に出席してもらっている人も多いはずなので、一緒に幸せを感じられるひと時にしたいですよね。あまりに急に結婚式が決まって、終わった後にもっとこうすれば良かった、と後悔するのではもったいないですからね。ゲストに喜んで貰えるようなお料理、引き出物、考えることは山ほどありますが、結婚式は人生で宝となる素敵な経験になります。

結婚式なら親族のみで行うと、慌ただしいことが少なくこじんまりと落ち着いた雰囲気になります。あまり派手なのが苦手という人にもおすすめです。

Separator image