やっぱり婚約指輪は素敵!一生に一度の高価なアクセサリー!

婚約指輪をもらったほうがいい理由

最近では、結婚資金や共同生活の資金を温存するために婚約指輪を端折るカップルもいるようですが、やはり婚約指輪にはこだわりたいという女子も根強くいます。その理由はなんでしょうか。結婚生活が始まってしまうと、子供が出来たり物入りだったりで、いざ自分用のアクセサリーにお金を割く機会が減ってしまいます。謙虚で堅実な女性ほど、結婚という機会でもなければなかなか高価なアクセサリーをねだりにくいですよね。また、婚約指輪があるといざという時のアクセサリーとして重宝します。自分で買うアクセサリーだと、高価なものは時には嫌味に見えることもありますが、婚約指輪であればいただいたものですし、大粒でも派手でも上品な印象になります。

これから婚約指輪を選ぶとしたら!?見極める基準

婚約指輪を選ぶ際には、予算も様々ですし、商品も多くて悩んでしまうものです。ブランドを重視するのか、ダイヤそのものの品質を重視するのか、可愛らしいものかシンプルなものかなど悩みますね。有名ブランドのものは、その品質もいいですが、デザインによる上乗せもありますのでそれなりに高価なものも多く、予算によっては小ぶりになってしまうこともあるかもしれません。そこで、予め自分が譲れないのは、デザインなのか、ダイヤの品質なのか、ダイヤの大きさなのか、決めておくと比較的選択しやすくなります。ダイヤの品質はカット、カラー、クラリティーで表示されています。しかし、素人目にはあまり解らないので大きいものにしたいという方もいますし、とにかく可愛らしいものがいいので土台のデザインのみこだわりたいという方もいます。シンプルでいいので品質は最上級にしたいという方もいます。後悔のないように、納得できるものを選べるといいですね!

婚約指輪を上手にねだる!

未来の旦那さんと、婚約指輪の予算についてあけっぴろげに話せる場合はいいのですが、まだそこまでオープンではない、という場合はなかなか婚約指輪をねだりにくいものです。納得のいかないものだと少しがっかりしてしまう可能性もありますし、お相手の懐事情も気になって強引に高価なものをねだるわけにもいきません。予算が気になる場合には、一緒にパンフレットを見ながら様子を見てみるといいですよ。こんな婚約指輪が夢だった、大事にしたいという思いを話しておくと、当初の予定額を引き上げてくれるかもしれません。アクセサリーは実物と映像の印象が異なることも多いので、デートがてらいくつかグレードの違う店舗を回ってみるのもいいかもしれません。せっかくの婚約指輪ですから、お互いが楽しい気持ちになる買い物にしましょう!

男女間の中の指輪の違いは結婚を約束した男女間の中で男性から女性に贈るものが婚約指輪です。また、結婚指輪はペアリングで二人の誓いの証として交わされるもののことです。

Separator image